健康維持に効果的な水|アンチエイジング効果のあるレスベラトロールについての情報

アンチエイジング効果のあるレスベラトロールについての情報

シニア男性
このエントリーをはてなブックマークに追加

健康維持に効果的な水

コップ

悪玉にのみ結合

美容や健康維持、さらにダイエットにも効果的とされている水素水ですが、医学的な証明はまだこれからの段階です。しかし、既に医療現場でも水素を使った治療が行われていることからわかるように、化学的に効果があることは間違いありません。水素水に含まれる水素は酸素と結合して水になることは、理科の実験でもよく知られています。酸素は人間が活動するためには必要不可欠なものですが、酸素と栄養分でエネルギーを発生した後に細胞では活性酸素が放出されてしまいます。その中でも悪玉の活性酸素といわれるヒドロキシルラジカルは、細胞そのものを傷つけて、老化を勧め、病気の原因ともなってしまいます。水素はヒドロキシルラジカルにのみ結合して、それも素早く反応することによって無害な水として排出してくれます。

水素を届けるために

水素水を選ぶときに目安として、飲む時の濃度が0.8ppm以上のものを選ぶようにしてください。水素水を作る時には、飽和量の1.6ppmを超える量の水素を溶け込ませることは可能です。しかし、水素は非常に小さい物質のため、容器の隙間から抜け出てしまいます。水素が抜けにくいアルミパウチの容器であっても、少しづつ水素が抜けてしまいます。そのため、製造後の水素残留量がデータとして表記してあったり、調べることができる製品を選ぶと安心です。水素濃度は高ければ高いほど良いことは間違いありませんが、多く取り過ぎても不必要な分は体外にそのまま排出されてしまいます。特別濃度の高い水素水をたまに飲むよりも、0.8ppm以上水素が含まれている水素水を定期的に飲んだ方が効果が高まることが判明しています。